思春期ニキビのケア方法

思春期ニキビの場合、成長ホルモンが過剰分泌しているために毛穴に皮脂が詰まった状態になります。ニキビの原因菌であるアクネ菌は、毛穴に詰まった皮脂を餌にして増えます。

 

ですから、ニキビ洗顔料で余分な皮脂を取り除くことがニキビ予防に一番効果があります。ニキビが出来ている時は、肌のバリア機能が低下しています。

 

思春期ニキビでも、さっぱりタイプの化粧水と乳液をつけると良いでしょう。

 

化粧水だけだと、付けた水分が全部蒸発して乾燥肌になってしまいますから、化粧水を使う場合、必ず乳液はセットで使うと覚えてください。洗顔後は、水分がどんどん肌から失われますから、なるべく早く化粧水を付けて肌を潤わせて乳液で水分を閉じ込めましょう。

 

週に1回程度、ニキビ洗顔料で洗う他にピーリングをするとより効果的です。
ピーリングは、余分な角質を取り除くので、ニキビ肌にとても良い効果があります。

 

ニキビ洗顔料、化粧水、乳液、ピーリングジェルは、自分の肌に合うものを見つけましょう。

 

もし、自分に合わない成分が入っていると、肌に異常が現れることもありますから、まずはパッチテストから始めるのがベストです。一度に大量購入せずに、最小単位を購入して試してみるのがお勧めです。