大人ニキビを予防するには?

大人ニキビの原因は、乾燥、ストレス、PMS(月経前症候群)、喫煙、飲酒、食生活、不規則な生活等、色んな要素が混じり合って起こります。慢性的な生活習慣の乱れやストレスがある場合は、可能な範囲で改善したり、ストレス解消法を見つける等の工夫が必要ですね。

 

食生活に関しては、揚げ物や焼肉などの脂っこいものより、野菜やきのこ、豆腐等のヘルシーな食材を調理すると良いでしょう。PMS(月経前症候群)の場合、男性ホルモンが多くなることによってニキビが出来やすくなります。

 

PMSに効果の期待できる、バナナと豆乳がお勧めです。

 

バナナには、精神を安定させる神経伝達物質「セロトニン」が入っており、豆乳は、体内で女性ホルモンであるエストロゲンと似たような作用があります。一番良いのは豆乳バナナを飲むことですね。

 

生理周期にかかわらず、いつも大人ニキビが出来やすい方は、肌が乾燥しているのではないでしょうか。乾燥すると、肌は自分に潤いを与えようとして、Tゾーンだけがテカってしまいます。

 

そうなると、「自分はオイリー肌」だと勘違いしてしまう方もいます。
大人ニキビの原因は、乾燥が大きく影響を与えています。

 

可能なら、加湿器を置いたり、エアコンの風を浴びないようにしたり、部屋の湿度を上げるような工夫が必要です。今よりしっとりする基礎化粧品を選んだり、化粧水と乳液を2〜3回、重ねづけするのも効果的です。

 

大人ニキビが気になる場合、ニキビ用の洗顔料や基礎化粧品を使うことをお勧めします。