ニキビ洗顔石鹸とは?

ニキビ洗顔石鹸とは、ニキビが出やすい方のために作られた洗顔用固形石鹸です。
使い方としては、石鹸を濡らして泡立てネットを石鹸にこすりつけて泡を作ります。

 

この際に、ふわふわした泡ではなく、キメの細かいねっとりした感じの泡をつくりと洗浄力が増します。ニキビが出来ていると、つい、強くこすりたくなりますが、泡の力で洗う感じでやさしく洗い上げます。

 

ニキビ洗顔石鹸には、思春期ニキビ用、大人ニキビ用、どんなニキビにも対応するタイプがあります。

 

どのようなニキビ洗顔でも、詰まった毛穴を綺麗にしてアクネ菌を抑える作用があります。後は、思春期のオイリー肌ならさらっと清潔に保つように心がけ、ドライな大人ニキビ肌なら潤いを与えましょう。

 

ニキビ肌の洗顔は、相性がありますから、まずは自分に合うかどうか使ってみないと分かりません。口コミで他の方が良いと言っていても自分に合わない場合もありますし、逆もあります。

 

選び方としては、極力、防腐剤や香料、界面活性剤等の不要な成分を添加していないタイプがお勧めです。気になるニキビ洗顔石鹸のトライアルがあれば、まず少ないタイプから試してみるのがお勧めです。

 

ニキビ肌は、お肌のバリア機能が弱まっていますから優しく洗顔することを心がけると良いでしょう。