ニキビ洗顔料で即効ニキビを治す!

★ニキビ用洗顔料で素早くニキビを治して作らない!

 

お肌トラブルで多い「ニキビ」。ニキビの原因として挙げられるのは、毛穴に詰まってしまった皮脂です。尋常ではない皮脂の分泌量が毛穴に老廃物を貯めてしまい、詰まってしまっているのです。
(※毛穴が詰まってアクネ菌が繁殖)

 

ですので、まずは、この毛穴を綺麗にしなければニキビを改善することはできませんし、何度も繰り返しニキビができてしまうようになってしまいます。

 

毛穴の詰まりを取り除く事と保湿が重要

 

ニキビ洗顔料でニキビを防ぐためには、毛穴に詰まった余分な皮脂を取り除くことです。アクネ菌は余分な皮脂を食べて増殖しますから、毛穴に余分な皮脂が詰まっていなければ、ニキビを防ぐことが可能なのです。

 

大人ニキビの場合は、肌の乾燥によって肌の表面が硬くなり、毛穴が詰まってニキビになります。ですので保湿する事も重要になってきます

 

★ニキビ洗顔料を選ぶ際のポイント

 

ニキビ洗顔料には洗浄作用があるものが多いのですが、洗浄作用が強い洗顔料を選んでしまうと逆効果になってしまうことが多いのも事実なので注意したいところです。洗浄作用が強すぎてしまうと、毛穴を守るために必要な皮脂まで失ってしまう恐れがあります。

 

この4点がとっても重要です!
  • アクネ菌を殺菌する成分が入っている事
  • できるだけ洗浄作用が強くない洗顔料を選ぶ(皮脂を取りすぎない)
  • ニキビ肌なので刺激物が少ないタイプの洗顔料を選ぶ(無添加・無香料など)
  • 肌の保湿効果もしっかりとある事(新しいニキビを作らせない)

 

保湿効果については、洗顔以外に保湿クリームを使ったりして代用するのもOKです。ホホバオイルなんかはニキビ肌の方に対して最強と言われています。

 

ニキビ予防のためにも、できてしまったニキビのケアにも正しい洗顔が必須です。

 

毎日スキンケアを行うのに欠かせないニキビ洗顔料選びによって、今後のニキビが改善できるかどうかかかっています。適当な洗顔料を使って洗顔するのではなくて、しっかりとニキビ用の洗顔料を選ぶようにしましょう。

 

↓ニキビに効く洗顔料はコチラから↓


即効ニキビに効く洗顔料はコチラ!

まさに最強!ニキビを治す為に作られた石鹸

NonA(ノンエー)は厚生労働省認可の薬用ニキビ石鹸。ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kや甘草、さらにヒアルロン酸などの保湿成分と全て兼ね備えた最強のニキビ石鹸。皮脂バランスを整える大豆エキスが入っているのでニキビができにくくなるのも嬉しいポイント。顔だけでなく全身に使えます。

⇒レビューはこちらから

価格

単品(100g):2,940円(税込)

主な配合成分

無添加処方で安心

グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)、甘草(消炎剤)、ダイズエキス、スクワラン、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアなど

富士フイルムが販売するニキビ対策専用セット

ルナメアACは洗顔料、化粧水、クリームがセットになったニキビ専用のセット。ニキビの有効成分であるグリチルレチン酸ステアリルに加えて4種類の植物エキスを配合するなど、ニキビの炎症を抑えながらしっかりと保湿する事ができる洗顔料になっています。ルナメアACの場合は洗顔料だけではなくセットになっているので化粧水やクリームも一緒に使う事でより効果的なニキビケアが可能です。

価格

お試し(セット):1,080円(税込)

主な配合成分

植物由来で安心

グリチルレチン酸ステアリル(有効成分)、トコフェロール酢酸エステル、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキス、天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリンなど

毎日1分で終わる簡単ニキビケアで人気

ファーストクラッシュは洗浄効果・保湿効果・トリートメント効果と1本で3つの効果があるので、毎日たった1分のケアでニキビを治す効果と予防する効果があるのがポイント。古き角質を取り除くサリチル酸と8つの天然植物の保湿成分を配合。しっかり毛穴をキレイにしながら保湿もできるのでニキビケアにピッタリ。

価格

単品(180g):4,011円(税込)(クリーム付き(30g))

主な配合成分

無添加処方で安心

サリチル酸(有効成分)、グレープシードオイル、シトラスオレンジピールオイル、カモミールエキス、ティーツリーリーフエキス、ローズマリーエキス、ユチャリーフエキス、エゾウコギ根エキス、クマコケモモリーフエキス、など

 

ニキビ洗顔料・ニキビ洗顔石鹸の使い方

ニキビにとって質の良い洗顔はかなり重要な要素です。

 

毛穴に詰まった皮脂を取り除いたり、アクネ菌を殺菌したりできます。また、日常生活で付着した誇りや汚れを綺麗に洗い流すこともニキビ改善に必要不可欠です。肌の清潔を保つことがニキビを作らないことには必須条件です。

 

ニキビ洗顔料の基本的な使い方

 

ニキビ洗顔料は、朝の洗顔と夜のお風呂での洗顔の2回使いましょう。
スポーツなどで汗をかいたりしたら、都度、汚れを落とす程度にでも洗顔すると効果的です。

 

ニキビが出来ている肌は、バリア機能が低下してとても敏感になっています。ニキビ洗顔料を泡立てネットでよく泡立てて、力を入れずに優しく洗いましょう。

 

汚れを綺麗に落としたいからといって何分も洗い続けるのは、ますます肌のバリア機能を低くさせるのでやめましょう。30秒程度優しく泡で洗って水に近いぬるま湯でよくすすぎます。

 

シャワーの水圧は、肌を傷めますから使わないようにしましょう。手のひらに救ったぬるま湯で優しく洗ってください。過剰にすすぎすぎるのも肌に負担がかかりますが、石鹸成分が残留していると痒みや肌トラブルの原因になりますから泡がきれるまでしっかりすすぎます。


新しいニキビを作らないために

お肌の調子が順調だったのに、ニキビが1つでも出来てしまうと気分が一気に下がってしまいますよね・・・。

 

人と話す時に自信を持って相手の顔を見ることができなくなってしまうでしょう。ニキビが出来ないようにするために日頃からケアをすることがとても大切になってきます。

 

ニキビ対策としてどのようなところに気をつけていれば良いのか、チェックしていきましょう。

 

【紫外線対策は欠かさないこと】

外に出ると必ず浴びることになるのが“紫外線”です。

 

紫外線はシミや黒ずみの原因にもなりますし、ニキビ跡をくっきり残してしまう要因にもなっています。日焼け止めを塗る、日傘を利用するなど紫外線対策をしっかりした上で外出をするようにしましょう。

 

また、帰宅後も紫外線を受けて弱ってしまったお肌のケアは欠かさず行って下さい。
このケアをしっかりするのとしないのとでは、大きな違いになります。

 

【マスクはできるだけしない】

ニキビが出てこないようにお化粧を控える人が多いと思います。

 

スッピンを晒さないようにマスクをつけて顔を隠す人もいますが、このマスクが逆にニキビを悪化させてしまうこともあるのです。

 

マスクをすると通気性が悪くなり、蒸れてしまうのでニキビが余計発生しやすくなります。
できるだけマスクはせずにしておいた方が良いでしょう。

 

【常に保湿を心がける】

保湿はお肌にとって必要不可欠なものとなっています。

 

お肌が乾燥してしまうと様々な肌トラブルを招いてしまい、ニキビを悪化させてしまうこともあります。皮脂の分泌量が多いので保湿をできるだけしないようにしている人もいると思いますが、保湿は必ずするようにして下さい。

 

できれば、洗顔後に保湿クリームを塗るなどの対策を行うことが好ましいです。